精油紹介  VOL.1

新しく入荷した精油たちの紹介です。

 

ローレル(月桂樹):勝者の冠に使われる樹の葉で、心を落ち着かせるスパイシーで甘い香りです。

ローレル

 

学名のlaurusはラテン語で「賞賛する」、nobilisは「名高い」という意味を表すように、ローレルは古くから勝利や達成の象徴とされてきました。

また、予見のハーブとも言われ、古代ギリシア人は枕の下にローレルの葉を敷いて予知夢を見るように寝ました。

ローレル1

心への効能

ローレルは目的や方向性を見出す手助けをしてくれます。

その点はローズマリーと似ていて、ローズマリーは自己認識を強化するのに対し、

ローレルは直観力を高めることで方向性を見出します。

その直観力を妨害する、自己評価の低さや自信のなさを無くしてくれます。

また、頭をスッキリさせるため、集中力アップや健忘症にも効果的です。

 

体への効能

気の流れを循環させて、体調を整えてくれます。

鎮經作用、去痰作用、駆風作用、利尿作用に優れます。

また、神経系の強壮作用もあります。

呼吸器系にも働きかけ、鼻づまりや風邪の症状に効果的です。

 

皮膚への効能

髪や頭皮にいい精油です。

オイルと一緒に髪に塗布すると髪を清潔に保てます。

乾燥した頭皮にも有効です。

また、爪の発育を促し、強くしてくれます。

ヘリクリサム(イモーテル):ラズベリーを思わせるフレッシュな香り。心に安らぎをもたらす香りです。

ヘリクリサム

乾燥した石ばかりの土地でも育つことから、「不死」の意味をもつイモーテルという名前が付きました。

とても強い効果があるイモーテルは、様々に使われてきました。

鮮やかな黄色の花は、乾燥させても色や形状が変わらず、「エバーラスティング」とも言われました。

そのほか「ヘリクリサム」「イタリアンストローフラワー」とも呼ばれています。

 

※妊娠中、授乳中、幼児、てんかん症の人、キク科アレルギーは避ける

ヘリクリサム-1

心への効能

感情の滞りを無くしてくれます。

幼少時のトラウマや後悔、執着心によって、感情をブロックしがちな人にいい精油です。

固く閉ざされた心を解き放ち、オープンに、肯定的になるサポートをします。

また、太陽神経叢をリラックスさせるため、過剰なストレスや努力からの緊張を緩和させてくれます。

 

体への効能

感情と同じように、体の血液や気の流れをスムーズにしてくれます。

気の滞りが原因で起こる、頭痛・筋肉痛・神経痛などに効きます。

慢性的な咳や喘息にもいいと言われています。

血液の流れをスムーズにする効能は、血腫を治療したり、血栓性静脈炎を防ぎます。

また、アレルギー症状の緩和にも役立ち、くしゃみ、湿疹、鼻カタルなどに効果的です。

 

皮膚への効能

細胞再生作用に優れ、皮膚へは特にあざを治すこと、傷の治癒に優れた効果があります。

古い傷痕を綺麗にするとも言われます。

また、老化肌にも効果的です。

その他、ニキビにもいいと言われ、スキンケアにはとてもいい精油です。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です